ニュース

草加ジュニア陸上クラブが2連覇・彩の国小学生クラブ駅伝

2013.1.21(草加市)
ニュース写真
 昨年12月1日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された「第7回彩の国小学生陸上クラブ駅伝競走大会」(一般社団法人埼玉陸上競技協会主催)で草加ジュニア陸上クラブ(渡辺忠寛代表)が33分34秒のタイムで優勝、2連覇を達成した。同クラブは、3月16、17日に大阪万博記念公園で開かれる全国大会に出場する。
 雨やあられが降る悪天候の中、特設コース(1人1・5`、6区間)で、県内23のチームが競った。同クラブは、1区で2位とほぼ同時に2区にタスキを渡した。2区で3位に後退したものの、3区で2人を一気にごぼう抜きしトップに立つと、約20bの差をつけ4区につないだ。5区もトップを維持し、最終6区で、2位のしらこばと陸上クラブA(越谷市)に28秒差をつけてゴールイン。
 市村泰助監督は「10月から2連覇を目標に練習を積み、自信をつけて臨んだ。全国大会では埼玉県代表の名に恥じないようしっかり準備して頑張りたい」と全国大会に向けて抱負を話していた。
 なお、補欠選手2人は、タイムトライアルに出場し、関根菜帆さん(新里小5年)が優勝した。
 
>戻る