ニュース

中高生が活動・草加UCが設立

2012. 11.19(草加市)
ニュース写真
 草加商工会議所会館会議室で10月21日、公益社団法人草加青年会議所(草加JC)による草加UC(UNITED CHILDREN)の設立式が行われた。UCとは、「未来の日本世界を動かす人を創る」ことを理念として中高生が自主的に設立し、地域を舞台に企画・運営・実行全てを行う団体。現在全国で50あまりのUCが活動している。
 代表の勝間翼君(岩倉高3年・草加市栄町在住)は「地域の祭りや環境問題などに主体的に取り組み、仲間づくりと地域交流、全国のUCの活性化を図る」と所信表明を述べた。草加JCの藤本晃男理事長は「利己主義に走らず、利他の精神で活動してほしい」と激励し、記念品としてUCロゴ入りのベストを贈呈した。
 草加UCメンバーは現在9人。初の活動は東北被災地へ向けた草加市民634人分のメッセージを集め、岩手県陸前高田市ほか被災地に笑顔とともに送ることだという。「634」は「武蔵」にちなんだ。すでに宿場祭りや公民館まつりでブースを出して呼びかけを行い、400人強が集まっているという。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。