ニュース

盛大に140周年式典・谷塚小、6年生の合唱も

2012.11.5(草加市)
ニュース写真
 草加市立谷塚小学校開校140周年記念式典と祝賀会が10月27日、同校体育館で開かれ、来賓、関係者約200人が出席し祝った。
 式典は、同校の金管バンドクラブの演奏で始まり、開式のことば、国歌斉唱のあと三浦伸治校長、須永賢治PTA会長があいさつ。三浦校長は「開校140周年は感激と光栄の至りと誇らしく思います。谷塚小学校が心のふるさとであり、地域社会の拠り所であることを再確認し、今後のまちづくり、ふるさとづくりの縁となれるよう、児童の願いを自分の願いとして一生懸命努力してまいります」と述べた。続いて田中和明・草加市長、小澤敏明議長らが来賓あいさつした。
 歴代の校長、PTA会長、学校医、おやじの会のみなさんに感謝状贈呈も行われた。記念事業として、全校児童による航空写真、風船飛ばし、やつか探検マップ作成などが報告された。6年生児童約150人による「ふるさと」「時の扉」などの合唱、出席者全員で校歌斉唱し締めくくった。祝賀会では、鏡開き、乾杯、「谷塚小のあゆみ」の映像が流されるなどして、歓談した。
 谷塚小学校は1873年(明治6)1月25日、宝持院を仮校舎に「下谷塚学校」の名称で開校。1907年(明治40年)に現在地に校舎が新築され、54年、校旗・校歌が制定された。2007年4月、谷塚文化センターを併設した新校舎が完成した。

>戻る