ニュース

小島紗希さん全国へ・県小学生バドで優勝

2012.7.16(草加市)
ニュース写真
 草加市SGAバドミントンクラブ(遠藤洋治代表)の小島紗希さん(草加小2年)が、6月24日に久喜市総合体育館で行われた「第13回全国小学生ABCバドミントン大会埼玉県大会」(埼玉県バドミントン協会主催、埼玉県小学生バドミントン連盟主管)Cクラス(小学2年生以下)で見事優勝し、全国大会へコマをすすめた。全国大会は8月10日から12日まで、熊本県八代市総合体育館で開催される。
 バドミントンは小学1年生から始めた。競技歴わずか1年間半での快挙だ。これまで市内大会やヨネックスオープンに出場し、負ける度に悔し涙を流してきた。「試合に出るのが楽しい」という反面「負けるのがいやだから上手な人を真似して、次にやる(修得する)ことを自分なりに付け足して練習してきた」という負けず嫌いな面を見せる。
 県大会ではそんな練習の成果が存分に発揮された。「声を出して自分に気合いをいれた。アウトでもいいからしっかり全部打つことを考えた」と精神力も強い。遠藤代表は「非常に熱心で前向き。粘り強さと気持ちの強さがある」と分析する。全国大会には都府県各1名、北海道2名の計48人が集う。「シャトルと相手をよく見て1本1本を大切にしっかりがんばる」という紗希ちゃん。熱い夏が始まる。

>戻る