ニュース

新春のお笑い・三遊亭春馬さん、図書館寄席

2012.1.23(草加市)
ニュース写真
 草加市立中央図書館(藤波孝館長)で14日、市内在住の落語家で市文化大使の三遊亭春馬さんによる「新春図書館寄席」が開催され、満席の100人が楽しんだ。
 「猫の皿」と「茶の湯」の2つの滑稽噺が語られ、テンポ良く表情豊かな身振りで話す姿に、会場から大きな笑い声が聞こえていた。来場した人からは「テンポの良い落語に楽しませてもらいました。笑顔で一年過ごせそうです」といった声や「落語家の噺が身近に聴けていいですね。また、足を運びたいと思います」と感想が聞かれた。

>戻る