ニュース

素敵なパパになろう・谷塚児童館で「育メン講座」

2012.1.23(草加市)
ニュース写真
 草加市立谷塚児童センター(駒場八重子館長)で14日、育メンスマイル講座「すてきなパパになるために」が開催され、子育て中の父親や子どもが生まれる予定の男性9人が受講した。
 同センターでは、子育て中の父親同士の交流の場「パパもいっしょのティータイム」を隔月の第2土曜日に開催。父親同士の交流を深めるとともに子育てへの参加意欲をさらに高めてもらおうと、県からNPO法人新座子育てネットワークの講師2人の派遣を受け、開催されたもの。子育て中の家庭を支援してくれる様々な資源を再認識してもらおうと、2班に分かれワークショップを実施。
 各家庭で実際にどのような施設や制度などを活用しているかを話し合い、人であれば人型の型紙にその内容を、施設や制度であれば建物のイラストの入った型紙に内容を記入し、「職場」・「地域」・「社会」の3つのカテゴリーに分類。それぞれの班で子育て支援の地図を作成していった。祖父や祖母、ご近所、ママ友などの子育てに関する様々な情報を提供してくれる人的資源が話題になると、両班ともに「パパ友もいるといいね」、「職場には支援してくれる人がいないなあ」などの意見が活発に議論された。15分ほどの議論を経て完成した地図には、両班ともに約20枚の子育てを支援してくれる制度や人物を記載した。
 最後に、「子どもと向き合いながら自分らしい子育てを見つけて、子育てを楽しんでください」と、講師から育メンを目指す父親らに心温かいメッセージが送られた。2歳の男の子を持つ添田剛士さん(34)=長栄町在住=は「父親同士で交流する機会があまりなかったので、とても楽しかったです。気付かなかった点もたくさんあって参考になりました」と話していた。

>戻る