x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

草加で「せき亭寄席」・笑いで盛況

2011.10.17(草加市)
ニュース写真
 「よみうり・せき亭OH〜笑チャリティ寄席」in草加が9日、草加市文化会館大ホールで開かれ、大勢の読売新聞愛読者が秋のひとときを楽しんだ。読売新聞販売網(株)関商事、東武よみうり新聞社協賛。
 人気上昇中の若手お笑いコンビ「世界少年」、息の合った夫婦漫才の新山ひでや・やすこ、フラメンコの曲にのせて「な〜んでか」でおなじみのギター漫談の堺すすむ、ニワトリやイヌなど動物ものまねの江戸家まねき猫と、軽妙洒脱な芸に笑いが絶えなかった。最後に大ベテランの青空球児・好児が登場し、逆さ言葉などのギャグや毒舌漫才で会場も大爆笑だった。
 村山央(えい)子さん(72)=草加市手代町=は「久しぶりに大笑いしてとても楽しかった」、若狭節さん(69)=同市八幡町=は「青空球児・好児さんらベテランで味のある芸は、昔と変わっていなくて楽しかった」と話していた。
 会場では東日本大震災チャリティ募金が行われ、来場者からの善意4万6216円は読売光と愛の事業団に寄託、被災地に贈られる。

>戻る