ニュース

小松菜チヂミバーガー調理講習会・今月11、25日、8月1日に市文化会館で

2011.7.4(草加市)
ニュース写真
 草加ふささらまつり実行委員会(池田国雄会長)は、5月にさいたま市で開催された第8回埼玉B級グルメ王決定戦で優勝した「草加小松菜チヂミバーガー」を家庭などでも作って食べてもらおうと、今月11、25日、8月1日にレシピをもとに調理講習会を開催する。
 草加小松菜チヂミバーガーは、市内韓国料理店が草加特産の小松菜を使い考案。小松菜を練りこんだチヂミをパン代わりに使い、ハンバーグをはさみコチジャンなどの甘辛のたれで仕上げたファストフード。講習会は、時間はいずれも午前9時30分〜11時、草加市文化会館2階調理実習室。定員は各日30人。参加対象は小学生以上(小学生は保護者同伴)。参加費一人500円(材料費など)。エプロン、三角巾持参。同祭り実行委員会事務局で、電話で申し込み受け付け。先着順、定員になりしだい締め切り。
 また、同実行委員会では、市内でチヂミバーガーを提供する登録販売店も募集中。登録店には、レシピを公開し調理方法の指導や登録店証明書発行、祭り実行委員会ホームページに掲載し、のぼりも貸与する。草加地場産の小松菜入りチヂミで食材を挟んでいることが基本条件で、はさむ食材は何でもOK。各販売店で個性的なバーガーを販売してもらうことがねらいだ。
 <申し込み・問い合わせ>草加ふささらまつり実行委員会事務局(市みんなでまちづくり課内)TEL922・0796。

>戻る