ニュース

プールのヤゴを救出・谷塚小で親子が参加

2011.5.23(草加市)
ニュース写真
 草加市立谷塚小学校で7日、「プールのヤゴ救出作戦」が行われ、親子20人が参加した。
 冬の間にプールで成長したヤゴを、夏の水泳の授業が始まる前に救出するイベント。参加者は、谷塚文化センターの職員からヤゴの生態や飼い方、また市内に生息している昆虫についての簡単な講義を受講。その後、プールに移動して、参加者は思い思いの場所に網をプールに差し入れ、ヤゴの幼虫をすくっていた。
 参加した高村駿介くん=高砂小2年=は「うちに持って帰って大きな水槽に放してあげるんだ」と、体長3センチほどに成長したヤゴを持参した水槽に大切そうに放していた。今日救出されたヤゴは、参加者の家庭や学校でトンボに羽化されるまで飼育される。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。