ニュース

春日部武里中が優勝・本社杯東部中学校ソフトボール

2011.5.23(草加市)
ニュース写真
 草加市柿木グラウンドで8日、「東武よみうり杯第33回東部中学校女子ソフトボール研修大会」の決勝戦が開催された。震災直後の3月13日に予定されていた決勝戦が延期、ようやくベスト4に残っていた4校の決着がついた。東武よみうり新聞社・財団法人草加市体育協会主催、草加市ソフトボール協会主管、草加市・草加市教育委員会後援。
 16チームの頂点にたったのは、阿部明美監督率いる春日部市立武里中学校。阿部監督は「(決勝戦の)出だしはよくなかったが後半に取りたいときに点数が入ったのが(勝利に)つながったと思う」と喜びを語った。休みのない毎日の練習で技術を、休日の練習試合で実践を積んできた。部員12人の少数精鋭チームはピンチの時も日々培ったチーム力で乗り切り優勝を手にした。
 最優秀選手賞には投打に活躍を見せた一ノ瀬由梨さん(武里中3年)が選ばれた。
 そのほかの結果は次の通り(敬称略)。

 【優勝】春日部市立武里中学校【準優勝】春日部中学校【3位】大袋中学校、草加市立栄中学校
 <個人賞>▽最優秀選手賞=一ノ瀬由梨▽優秀選手賞=石野奈津美(春日部中3年)▽敢闘賞=川崎杏夏(大袋中3年)、巣瀬玲菜(栄中3年)
 <優勝の武里中メンバー>一ノ瀬由梨、鈴木晴奈、渋井晴美、横川夕莉、野川ちひろ、飯塚莉子、吉川朋江、中村由依、鈴木瑛莉香、大貫涼子、日野あゆみ、小菅優奈
>戻る