ニュース

3市連携の「小松菜グルメ」・<春馬のこのまち応援し隊>

2011.4.12(草加市)
ニュース写真
第1話『小松菜グルメ』
 読者の皆様こんにちは。草加文化大使の三遊亭春馬です。今月号からまた新たな見聞散歩に出る事になりました。題して、三遊亭春馬の『わがまち応援し隊』。毎月1回お届け致しますのでお付き合い頂ければ幸いです。
  さて、第1話に何を書くのかで、今後の『わがまち応援し隊』が左右するのではないかと思っています。なので、第1話は草加商工会議所と八潮市・三郷市の商工会が合同で薦めている『小松菜グルメ』を応援し隊と思います。上記の三市では、小松菜グルメなるものを地域連携事業として、三市の特産物・小松菜を使った商品を数多く産み出しています!
 その中から、春馬が食べてみたいと選んだのが、草加だんご菓子舗さん(草加市)の【小松菜むしカステラ】(1個105円)と菓子道楽杵屋さん(八潮市)の【やしお躑躅(つつじ)】(5個いり750円)。なんせ春馬は甘党なので。でも正直 小松菜を使用した和菓子にあまり期待はしていなかったのですが、どちらも食べてみてビックリするぐらい美味しかった。小松菜むしカステラ・やしお躑躅共に白あんを使用。小松菜むしカステラは、白あんの中に小松菜の塩漬けを混ぜそれを小松菜カステラで包むといった工夫がしてあり、甘さの中に塩っけが隠されているといった小松菜を最大級に引き立たせ和菓子となっている。
 そして、やしお躑躅も白あんの中に小松菜を混ぜそれを求肥で包むといった和菓子。求肥で包む事により、冷やして食べてもこれまた美味しく頂ける。一緒に食べた写真の女子プロレスラー・米山香織選手(JWP女子プロレス所属)も「小松菜の和菓子が、これほどまでに美味しく作れるとは思わなかった」と絶賛。今後もいろんな小松菜料理が出品されていく事を期待して、小松菜料理を応援して行きたいと思います。わがまち応援し隊は、ジャンルに捕らわれず、見聞散歩をして行きますので、今後もお読み下さい。
 ※米山香織選手からお知らせ=4月17日(日)、東京キネマ倶楽部(JR鶯谷駅南口から徒歩2分)にてJWP女子プロレスの試合が13時からあります。お時間がある方は是非お越しください。

>戻る