ニュース

上原英里さんの「シャンソンライブin草加」・4月10日、ジュンで

2011.3.28(草加市)
ニュース写真
 シャンソンとタンゴをギターの弾き語りで、じっくり楽しみませんか〜。草加市の松原団地駅東口の「ティールーム ジュン」で、4月10日午後5時から上原英里さんの「シャンソンライブin草加」が開かれる。
 上原さんは、都内近郊のライブハウスをはじめ、お寺や美術館など、シャンソンフアンが集まる場所には、どこへでもギターを手に出掛ける“まちの音楽家”。大きなホールではなく、お客さんと顔と顔を合わせ、普段着のライブスタイルにこだわり、「演奏中のおしゃべり、飲み食いも結構です」とか。
 「ジュン」では2回目となる今回は、現地で身につけたフランス語と日本語を織り交ぜ、分かりやすく原曲の良さをアピール。また、タンゴとのコラボレーションで、音楽の幅広さを楽しんでもらう。上原さんは「初めてシャンソンを聴く人も大丈夫」と話している。
 定員30人で、入場料2000円(1ドリンク付き)。予約・申し込みはジュン(TL936・4211)へ。

>戻る