ニュース

がんばれ東北チャリティー演奏会・4月3日に中央公民館

2011.3.28(草加市)
ニュース写真
 東日本巨大地震の被災地復興支援で「がんばれ東北チャリティーコンサート」が、4月3日午後2時から、草加市立中央公民館1階市民ギャラリーで開催される。主催は、草加市立中央公民館、NPO法人草加ジュニアオーケストラ、草加中央ロータリークラブ。
 草加ジュニアオーケストラOGで結成された、演奏家ユニット「Grass+グラスプラス」GT=本紙3月21日付既報=MNが出演。ユニットが結成されたばかりで、本格デビュー公演を同日に中央公民館ホールで開催する予定だったが、地震で電力供給不足になったことで節電に協力するため中止を決めた。急きょ、「多くの犠牲者を出し、避難者も耐え難い日々を送っている。音楽で被災地への支援・応援を送り届けたい」とチャリティーコンサートを企画した。
 メンバーは、守田絢子さん、田村瑞記さん(以上ピアノ)、新井理穂さん(バイオリン)、鈴木穂波さん(チェロ)で、東京音大在学、出身者で構成。
演奏曲目は、NHK朝の連続テレビ小説から、あすか「風笛」、ゲゲゲの女房「ありがとう」、てっぱんテーマ曲、ジュピター、情熱大陸、ロミオとジュリエット、ほか。
 入場は無料。会場では募金箱を設置、被災地へ送る募金を募る。
 <問い合わせ>草加市立中央公民館TEL922・5344。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。