ニュース

東儀秀樹雅楽ワークショップ・3月19日、文化会館で開催

2011.2.28(草加市)
ニュース写真
 東儀秀樹雅楽ワークショップ「〜雅楽を身近に感じよう〜」が3月19日(午後2時開演)、草加市文化会館ホールで開催される。草加市文化協会主催。
 東儀秀樹は、奈良時代から1300年続く雅楽の家系に生まれ、1996年にデビュー。伝統的な雅楽の演奏だけでなく、CMや映画、舞台音楽も手がけるなど雅楽を生かした独自の音楽活動を展開している。
 当日は演奏のほか、雅楽や舞楽についてのレクチャー、東儀秀樹との共演なども予定。会場ロビーでは、雅楽器体験コーナーもある(ひちりきのマウスピース代など実費)。
 チケットは全席指定、一般3500円、学生2000円、ペア5000円。未就学児の入場不可。草加市文化会館(チケット専用)TL931・9977、東武よみうりサービスセンターTEL987・0553、草加市物産・観光情報センターTEL921・1800ほかで発売中。
 <問い合わせ>草加市文化会館TEL931・9325。

>戻る