ニュース

英語で歌う「音楽セミナー」・9日からフェイドインカフェで

2011.1.24(草加市)
ニュース写真
 草加市氷川町のライブレストラン「フエイドインカフエ」で、中高年層らが懐かしいオールディーズを歌いながら英会話を学ぶ珍しい音楽セミナー「英語で歌おう」が、2月9日からスタートする。
 このレストランは、同市在住の牧師で、アコースティックギターを弾いて高齢者施設などの慰問を続けているケニーさん(本名・延賀正哉)が、「草加から愛の歌を発信しよう」と、昨秋オープンした。ケニーさんは音響会社を経営しながら地元の若手ミュージシャンらを育てており、毎週木〜日曜日夜、ライブを開いて音楽フアンの交流の場になっている。
 今回のセミナーは、ライブを楽しむ中高年の女性らを中心に、「歌いながら英会話を覚えられたら」との声が寄せられ、ケニーさんが「こうした人たちが世界に目を向けるきっかけづくりを」と企画した。英会話学校の講師を勤めるクラリッサさんらがギターなどの弾き語りで、オールディーズを中心とした懐かしい歌で、生きた英会話を指導する。
 セミナーは、隔週水曜日の午後2時から2時間を予定。参加料は飲み物、スナック付きで1500円。問い合わせ・申し込みは同店(TEL048・947・7043)へ。

>戻る