ニュース

FC草加が初優勝・東京ベイスーパーカップ

2011.1.17(草加市)
ニュース写真
 少年サッカーの2010東京ベイスーパーカップ大会(東京メトロポリス交流委員会、246サッカー連盟主催)・決勝が昨年12月23日に千葉県木更津市で行われ、草加選抜が太田区選抜を5-2で破り初優勝を飾った。
 決勝戦は、前半は激しい点の取り合いで2-2で折り返し。後半は、草加選抜がGK中村一貴、小林圭一郎を中心としたDF陣の固い守りで太田区選抜の猛攻に耐えながら、相手DFの裏をつきMF栗山竜太朗、FW中村ジェフ清児の速攻でゴールを決め、その後2点を追加し試合を決めた。
 大会は、東京湾岸地域のスポーツ文化発展を願い、12歳以下選手による友好親睦、技術向上、地域交流を目的に開催。今回は64チームが参加、神奈川、千葉県を会場に12月11日から予選リーグ・トーナメント戦、18日から決勝トーナメント戦が行われた。

>戻る