ニュース

利用者ら交流・つばさの森まつり

2010.9.27(草加市)
ニュース写真
 知的障害者授産施設・つばさの森(宮田敏男所長)で18日、「つばさの森まつり2010」が開催され、施設利用者や保護者、地域の人たちなどが交流、約1000人でにぎわった。
 ステージでは、つばさの森保護者会や県立草加東高校吹奏楽部、よさこい・草加連がダンスや演奏を披露。草加市ウルトラ横断クイズでは、メイドや婦警、ひょっとこのコスプレをした施設職員が司会進行するなど盛り上がった。模擬店では、小松菜ジュースや6月の埼玉県内福祉作業所焼き菓子コンテスト優勝のご松菜マドレーヌなどに行列が出来ていた。

>戻る