ニュース

お任せオーダーメイド・<そうか皮革の旅>

2010.8.2(春日部市)
ニュース写真
 『第10回 そうか革職人会には・・・・・』
 皆さん、こんにちは。そうか革職人会応援団長の三遊亭春馬です。毎月ご紹介させて頂いております〔そうか皮革の旅〕。早いもので10回目を迎えました。そこで今月号は、草加市以外の皮革企業さんにスポットライト!!
 そうか革職人会は、そうかと名前は付いておりますが、草加の企業だけでまとまっているのでは無いのです。草加市を中心として、足立・越谷・三郷・八潮・吉川と、近隣地域で皮革に携わっている企業さんもたくさん加盟されているのです。そこで今回はオリジナル皮革製品をお届けする三社をご紹介致します。
 まず、越谷市には、(株)パシ(PACI)さんがあります。パシは、出来上がった商品を提供する形ではなく、お客様と共にご希望の品物を作り上げて行くオーダーメイドのお店で、最高の皮革素材をスペイン・ポルトガル・インドネシアなどから取り寄せ、低価格にてお届けしている会社です。ラビット・ラム・ムートンと言った毛皮製品から革紐による手織りハンドバッグまで手掛け、オーダーメイドなら“お任せあれ”。なんでも相談に乗りますよ!といったお店です。中でも主力はムートン(ひつじ)。一口にムートンと言っても種類は豊富で、用途に合わせた様々なオリジナル製品が出来上がるそうです。お店には一部毛皮も販売しておりますので、趣味で作られている方には掘り出し物があるかも。まずはお店のホームページからメールをしてみて下さい。世界に一つだけのオリジナル製品が貴方の手に。  吉川市には、満田工業(株)さんがあります。満田工業は、タンナー・縫製のプロフェッショナル企業。自社ブランドには『SALON DE ALFURD(サロンド アルファード)』があり、あの楽天市場で大人気の商品となっています。日本発のセミオーダー、日本一色展開が多いブランド、表革と裏生地の色が選べるお店、として話題を呼び、各年層から大変親しまれています。とにかくアイデア商品が満載!。一つの財布を作るにも1色物も出来れば、多数色が入った物も作れる。お客様の服装やハンドバックなどに併せたお揃いの製品が。しかもステッチ糸も自由に選べると言うことも有り、遊び心が隠れたおしゃれな皮革製品が持てるのです。ハンドバッグを始め、財布・キーケース・小物類といった様々な品物が『貴方が選ぶ 貴方だけの皮革製品』として。そして『大切な人への素敵な贈り物』として。
 三郷市には、アトリエ・SHOU(しょう)さんがあります。アトリエ・SHOUは、Made in Japanを掲げ、“使う人が、幸せな気持ちになれること。”を常に心がけ、ひとつひとつが手作りであること。心を込めていること。妥協しないこと。を理念にカバン・ベルト・財布・小物などを作り上げている会社です。その気持ちのこもった製品は、彩の国優良ブランド品にも認定され、自社ブランドである『joli』『PARANSE』は、多くのお客様に喜ばれています。皮革の素敵さ・皮革の楽しさを広げるために月1回のクラフト教室を開いたり、カバン・ベルトなどお客様のお気に入り皮革製品の修理を請け負ったりと、皮革製品の喜びと大切さをお客様と共に楽しまれているのです。最近では、格闘技で使用するチャンピオンベルト作成依頼も増え、益々皮革という分野を広げています。遊び心と自由な発想から生まれる貴方だけの商品を作って見てはいかがでしょうか!?
妥協を許さない職人が加盟しているそうか革職人会。また来月も“そうか皮革の旅”お楽しみ下さい。
(監修・そうか革職人会)
 ▽(株)パシ=越谷市南越谷5の22の12・TEL048・988・5680・ http://www.paci.co.jp/
 ▽満田工業(株)=吉川市川藤815・TEL048・982・1103・http://www.rakuten.ne.jp/gold/alfurd/
 ▽(有)アトリエ・SHOU=三郷市新和1の334の2・TEL048・949・5047・
http://www.atorie-shou.com

>戻る