ニュース

竹花さん生徒らにエール・青柳中30周年生徒集会

2010.7.26(草加市)
ニュース写真
 草加市立青柳中学校(入内島均校長、生徒数423人)の創立30周年記念式典(生徒集会)が6日、同校体育館で行われた。同校のこれまでの歴史を振り返り、母校に対する親愛と誇りの思いを高めさせることが目的。開校当時勤務した教職員や同校第1期卒業生で地元在住のマリンバ奏者竹花真弓さんを講師に迎え、進路啓発講演も兼ねて実施した。
 竹花さんは、開校当時の様子や進路選択に当たり、いつ、どのような経緯でマリンバ奏者を目指すようになり、夢実現のためにどんな努力をしたのかなどを生徒たちに熱く語った。小学校4年生の時に警察音楽隊の演奏を聴いて以来、マリンバ奏者になるという夢を抱き続け、1年間に3日しか練習を休まず毎日がんばり続けたことなどを交え、生徒たちに「YKK(勇気、行動、根気)を大事にしてがんばってほしい」とメッセージを送った。
 このあと、竹花さんのミニコンサートが行われ、竹花さんとピアノの伴奏で校歌も全員で斉唱した。入内島校長は「生徒たちが身近な先輩がこんなにもがんばっているということを知り、大きな励ましとやる気をいただいたようで大盛況でした。生徒たちも、自分も部活動等で練習が辛くてもがんばってやり通したい、など自分の生き方につながる教訓を得たようです」と話していた。

>戻る