ニュース

7月9日に初ライブ・牧師のケニーさん

2010.6.28(草加市)
ニュース写真
 老人ホームや病院などで歌い続けている草加市の牧師、ケニーさん(52)(本名・延賀正哉)が、7月9日夜、草加市の東武伊勢崎線・松原団地駅東口の「ティールーム・ジュン」で初のライブを開く。
 30年前、バンドを組んでいたボーカルのテレサさん(本名・浅沼由紀子)と デュオ「KT(ケィティ)」の編成を記念、タイトルは「名曲は永遠に」。
 ケニーさんは、牧師の傍ら音響会社を経営、3年前、都内から草加市に移転。地元の若手ミュージシャンの育成に力を入れ、草加駅前のアコス前にあるカーソンプラザで月1回以上、自費でステージを提供している。
 また、月3回以上は草加市や越谷市などの病院や老人保健施設を巡回。童謡や懐かしの名曲を弾き語り、音を通して「生きる喜び」を発信し続ける“愛の伝道師”だ。ライブでは、旧友との再生を期し、荒井由実(松任谷由実)の「あの日に帰りたい」、赤い鳥の「翼を下さい」などを歌う。
 午後7時30分開演、料金はワンドリンク付き1人1000円。申し込みは同店(TEL048・936・4211)へ。

>戻る