ニュース

草加朝顔市・7月4日、松原遊歩道で開催

2010.6.28(草加市)
ニュース写真
 夏の風物詩「第28回草加朝顔市」(草加市観光協会主催)は7月4日午前7時から、草加松原遊歩道で開催される。
 市内新里町の生産農家、鈴木園芸(鈴木真治代表)では、朝顔市に向けて準備が進んでいる。5月の芽吹きの頃に天候不順と朝晩の冷え込みがあったため発育が遅れ気味だったが、6月に入り天候が安定し順調に生育しているという。
 当日は、同園芸から、大輪でパステルカラーのあかつきシリーズ、星咲きの曜白シリーズの2品種、約1300鉢が出品され、1鉢1500円で販売される。1鉢に2〜4色の花が咲かせる。朝と夕方の水やり、液体肥料ならば1週間に1度与えれば9月いっぱいまで楽しめるという。
 会場では、草加さわやかさんがそろいの浴衣で売り子で参加、華を添えるほか、せんべい、皮革、地元特産エダマメ、昭和村の農産物なども販売予定。
 <問い合わせ>草加市観光協会(市産業振興課内)TEL922・0839。

>戻る