ニュース

5バンドが盛り上げる・初の「にぎわい祭」

2010.5.31(草加市)
ニュース写真
 松原団地駅の東口・パインアベニュー商店会(小野田英二会長)と西口・ハーモネスプラザ商店会(三井忠理事長)が22日、西口ハーモネス西公園広場野外ステージで、初めての合同イベント「ハーモネス・パインにぎわい祭」を開催した。
 パインアベニュー商店会は約30年前に発足。古くからの商店が軒を連ねているが地域で初めて電線の地中化を行った先進的な場所でもある。ハーモネス商店会は10年前に発足し近隣の松原団地が建て直しされるなど獨協大学の玄関口として近代的な様相を醸している。
 二つの商店会は3年ほど前から合同連絡会をたちあげた。今回の初イベントは市内約160店舗(両商店会では17店舗)で買い物をするとポイントがたまる「そう☆か〜Do」のPRを兼ねて行われた。ワゴンセールや地元で活動する5組のバンドが場を盛り上げ、晴天の下、親子連れなどで賑わった。来年以降は場所を東西交互に行われ出店舗数も徐々に増やしていきたいという。
 「そう☆か〜Do」は百円で1ポイント、満400ポイントがたまると加盟店で500円の買い物ができるほか、Wチャンス抽選会などのイベントもある。両商店会長は「市内で買い物をして地元の活性化を」と呼びかけている。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。