ニュース

モノづくり地元にアピール・「ココスタイル」開店

2010.5.31(草加市)
ニュース写真
 草加市の「草加モノづくりブランド」に自社製品が認定されている製造業有志がこのほど、製造直売の店「CoCo Style」(ココ・スタイル=市内柳島565の17三恵精機内)を「いつ来ても気軽に買える店」を目指してオープンした。通常市販価格より割安で地元に提供するとあって、口コミで広がっている。
 きっかけは、埼玉県の提唱で、地元製品の地産地消セールが2008年11月、イトーヨーカドー草加店で開催されたこと。現在年4回のペースで開催され毎回、好評で売り切れる製品もあり、お客から「どこで買えるの」という問い合わせが多く寄せられるようになった。それぞれの工場では直売していたが、一般のお客は入りづらいため、気軽に入れる店作りが共通の課題だった。
 そこで抗菌製品を製造する、(株)三恵精機の重田恵一社長が呼びかけ、自社のショールームだったスペース約30平方bを提供、賛同した皮革製品をつくる、(株)フィリカ、(有)スプリーズ、ユタ・ワークスとともに4社で立ち上げた。
 店には、バッグや婦人靴、ブックカバー、ファー小物、財布、ストラップなどの皮革製品、銀イオンによる抗菌製品など通販やテレビショッピングなど、各種イベントで販売されているものも含め30種約300点が並ぶ。2割から5割引き、アウトレット品では最大7割引も。革製品のチャーム100円から数万円の製品まで多種多様。季節ごとに各社の新製品も並ぶ。革の婦人靴は種類も豊富、同一デザインの靴と名刺入れ、ブックカバーの皮革3点セットといった、一押し製品も。
 重田さんは「地元の方に格安で提供し地元製品の良さを知ってもらい、各社のアンテナショップとしても活用したい。新作や遊び心のある製品など、ほかでは出せない製品も並べてお客の反応を見て、生産につなげていければ」と期待する。
 営業時間は平日午前10時〜午後5時。日曜、祝日は休み。
 <問い合わせ>ココスタイルTEL048・925・5630。

>戻る