ニュース

せんべいとコラボだ・<そうか皮革の旅>

2010.5.17(草加市)
ニュース写真
 皆様こんにちは。そうか革職人会応援団長の三遊亭春馬です。皆様は、草加市及び草加商工会議所が推進している「草加モノづくりブランド」というものをご存知でしょうか? 草加市内の中小企業で製造された優れた工業製品などを草加のブランドとして全国に広く発信し、知名度と信頼を高め、販路開拓・拡大を支援することを目的とし、地域産業の活性化、産業の活力、そして、「ものづくりを大切にし、居住と生産が共存する産業のまち」の実現に向けて、2006年度より草加市と草加商工会議所が力を入れて進めている事業なのです。
 その『草加モノづくりブランド』に、そうか革職人会に加盟しております4社の企業=泣Xプリーズ・距髏蛛E潟tィリカ・潟<Vエ=が現在認定を受けております。その素晴らしい製品・商品を今月号・来月号と2回に分けてご紹介してゆきましょう。まず第1弾は、泣Xプリーズ・潟tィリカのご紹介です。
 泣Xプリーズは、「綺麗で疲れにくく、環境にも優しい」を心掛けながら婦人靴を専門に作っている会社です。草加モノづくりブランドには、06年度にレディースシューズ(ディヴェルティーレ)にて認定を受けました。この製品の特徴は、現在日本であまり使われていないボロネーゼ製法を採用。違和感や圧迫感を受けやすい、つま先部分を1枚の革で包むようにして、抜群の履き心地の良さを引き出した製品となっています。
 日本人女性に合うよう作成したオリジナル木型を使用し、靴の型くずれが起きないよう工夫され、足の裏全体に高性能衝撃吸収スポンジを張ることにより歩き疲れを大幅に軽減するなど、履かれる方々の喜びを考え、再び履いて表を歩き出したくなる製品を作り出したのです。またこの靴は、金具や合成ゴムを使用していないため、燃えるゴミとして扱えるなど考えて作られたそうか革職人会最初の認定商品となっています。
 潟tィリカは、牛革を使用した小物製品やバッグなどを製造している会社で、09年度に『草加煎餅型ストラップ・キーホルダー』が草加モノづくりブランドに認定されました。草加煎餅型ストラップは、もう草加ならではの製品であり商品ではないでしょうか!? 草加で一番有名な草加せんべいをなんとストラップにしたのです。これは、草加の地場伝統産業“せんべい”と“皮革”のコラボ。いままでに無い最強の草加製品を作りあげたのです。
 牛革をお煎餅のように型抜き、色や焼き上がりなど工夫を凝らし、リアル感のある製品となっております。ちょっと見ただけでは本物の煎餅ではないかと見間違える事でしょう。草加好きの方にはオススメな一品です。今月号のプレゼントも潟tィリカ様からご提供頂いておりますので、プレゼントコーナーもご覧下さい。そうか革職人会は、どの企業もお客様が笑顔で喜んで頂ける製品を心掛けております。
 今回ご紹介した両社の製品は、「モノづくりブランド」ダイレクトShop“ココスタイル”で特別価格にてご購入が出来ますので、是非とも足をお運び頂ければと思います。今後もそうか革職人会並びに草加モノづくりブランドに期待していて下さい。
(監修・そうか革職人会)
 ※問い合わせ=(有)スプリーズ(草加市氷川町1330)TL048・923・1445▽(株)フィリカ(草加市谷塚上町579の22)TL048・925・1465▽ココスタイル(草加市柳島町556の17)TL048・925・5630
>戻る