ニュース

「おぼん・こぼん」登場・6月11日、よみうりせき亭

2010.5.17(草加市)
ニュース写真
 読売新聞販売網・関商事が主催する、お笑いイベント「よみうりOH〜笑 オンステージin草加」は6月11日午後6時(開場午後5時30分)から、草加市文化会館で開かれる。
 出演はテレビでおなじみの漫才コンビ「おぼん・こぼん」、津軽三味線の太田家元九郎、夫婦漫才の新山ひでや・やすこ、コント「フリーパー」、漫談の新山真理と多彩なゲストが登場する。
 おぼん・こぼんは1980年に日テレ「お笑いスター誕生」でグランプリ受賞した実力派ベテラン漫才コンビ。大阪出身の同級生コンビで学生漫才からデビューし、テンポの良い笑いはファンも多い。新山真理、フリーパーも「お笑いスター誕生」出身者。新山は関東唯一の女性立体漫談として注目の芸人だ。そして、青森県東津軽郡出身の太田家元九郎は、1984年に日中親善中国天津演奏公演に出演したのをはじめ、国際旅行博覧会公演で香港、ドイツ、英国など海外公演の経験も多い国際派の津軽三味線演奏家だ。
 入場料は一般前売り1800円(当日2000円)。全席自由席。入場券は申し込み後、読売新聞販売店が届ける。
 <申し込み・問い合わせ>よみうり・せき亭事務局TEL048・990・5658(受付時間午前9時〜午後5時、日曜、祝日休み)。

>戻る