ニュース

日韓友好協会が発足・舞踊などで親善交流

2010.2.15(草加市)
ニュース写真
 草加市日韓友好協会(牛山信康会長、会員56人)の設立総会と祝賀会が1月30日、草加商工会議所会館で行われ、関係者、来賓含め56人が参加した。
 日本と韓国の相互理解と友好を深めて、親善交流を通じ両国の親密な関係を築くことを目的に市内企業などの呼びかけ発足した。総会では、定款や役員選任、事業計画などの議案を審議、全員一致で可決した。第1期事業計画では、9月末までに韓国語教室や韓国舞踊体験会の開催を予定。事務局は、(株)ウェルカムホーム(草加市高砂2の11の21・TL048・921・3855)に置く。
 祝賀会では、牛山会長あいさつにつづき、木下博信草加市長、韓国大使館総領事の金賢中氏が来賓あいさつ。みんなで乾杯したあと、歓談し韓国の歌や民俗楽器演奏などのアトラクションを楽しんだ。
 役員は次の通り(敬称略)。
 ▽会長=牛山信康▽副会長=福田秋秀、細谷好正▽理事=金英姫、竹内一光、浜野好春、酒巻孝次郎▽監事=中村幸彦、河井孝夫

>戻る