ニュース

4月にオープンします・子育て支援センター

2010.2.1(草加市)
ニュース写真
 草加市が、市立栄小学校南側に、さかえ保育園の建て替えに合わせて整備を進めてきた、県内初の子育てと発達支援の複合施設「草加市子育て支援センター」がこのほど完成、4月オープンを前に8、9日に関係機関はじめ、一般向けに内覧会を開催する。一般向け内覧は8日午後2時30分〜4時30分、9日午前9時30分〜正午。市子育て支援課職員が各フロアで説明をする。
 同施設は、子育ての不安や悩みを抱える市民を対象に、子育ての総合的な相談や情報提供、子どもの発達と家族の支援を行う拠点施設で総合相談センター、発達支援センター、児童デイサービスセンターの3機能を持つ。
 鉄筋コンクリート3階建てで延べ床面積約2991平方b。3階と2階の半分が子育て支援センター、2階の半分と1階スペースが定員120人から150人に拡大する、さかえ保育園。利用対象は、市内在住の18歳未満の子どもと保護者、子育て支援団体など。
 総合相談センター(無料)は、子育てに関する相談と児童相談所や子育て支援団体などのネットワークを活用し幅広い情報を提供する。3歳までの子どもと保護者がいつでも遊び、交流できる「つどいの広場」も設置。発達支援センター(完全予約制、診療代必要)は、診療所を併設、発達に心配のある子どもを対象に相談や診療、訓練など行いその家族を支援。幼稚園や保育園、学校、市内外の療育機関と連携しネットワーク化を図る。児童デイサービスセンター(完全予約制、利用料必要)は、保育士が中心となり集団生活の適応訓練など行う。
 <問い合わせ>草加市子ども未来部子育て支援課TEL922・1448。

>戻る