ニュース

市内共通ポイントカード・20日からスタート

2010.1.18(草加市)
ニュース写真
 草加市商店連合事業協同組合(三井忠代表理事)は、市内共通ポイントカード「草加ふささら そう★か〜Do」を発行、20日から事業をスタートする。
 カードのキャラクターには、草加松並木の松ぼっくりをイメージした、「そっかちゃん」「そっかくん」を採用。カードは市内のカード加盟店(現在153店登録)で買い物をすると、100円ごとに1ポイントを進呈。4ポイントで四つ葉のクローバーが1個マークされる。四葉マーク100個(400ポイント)で満点カードになり、加盟店で500円分のお買い物・飲食などに利用できる。各種イベントも企画、その参加券としても利用OK(満点カードを集めて、旅行やテーマパーク招待、抽選会など予定)。
 このほか、カードは、地域貢献も目的に活用される。満点カードの裏面の助成券は1枚10円として、カード事業部認定の地域の教育、文化、環境、福祉などのボランティア団体などが収集すると換金でき、活動資金として利用できる。
 同カード事業部では、オープニングクイズを20日から31日まで実施。特等5万円旅行券(1本)、1等テーマパークペアチケット(2本)など753本が当たる。所定の応募用紙でクイズに答えて応募する。
 24日午前10時からは、草加駅東口カーソンプラザ(イトーヨーカドー入り口前)で発行記念イベントも行う。よさこい踊り、ジャズバンドなどの演奏のほか、甘酒、おしるこ、40ポイント付き「そう★か〜Do」をいずれも先着500人無料進呈、地場産野菜を先着300人に無料配布する。
 <問い合わせ>草加市商店連合事業協同組合ポイントカード事業部事務局(草加商工会議所2階)TEL928・8121。

>戻る