ニュース

赤星さんの漫画で「ごみ減量」解説・リサイクルセンターがリニューアル

2009.12.28(草加市)
ニュース写真
 草加市リサイクルセンター(稲荷1丁目)がリニューアルオープン、環境問題を考える啓発施設・プラザ棟が今月から一般個人向けに公開されている。来年1月12日からは、団体見学もスタート予定で、予約を受け付け中。
 同センターは、びんや缶類などの資源物を選別し効率的な資源回収を行うリサイクル棟とプラザ棟で構成。プラザ棟には、エコ石けんやエコな暮らし方などの環境についての著者もある、漫画家・赤星たみこさんが監修した「もったいない」「地球にやさしいエコライフ」などをテーマにした展示をメーンにしている。赤星さんの漫画で分かりやすく、ごみ減量やリサイクルの大切さなどを説明し、見て楽しみながら学べる。リサイクル施設内に漫画で環境問題を考える展示をしているのは全国でも珍しいという。
 このほか、リサイクル棟の見学通路も整備され、びんや缶類の仕分け作業のラインなども見学できるようになった。
 <問い合わせ>草加市廃棄物資源課TEL931・3972。

>戻る