ニュース

高齢者対象に防犯講座・高年者福祉センターで

2009.12.21(草加市)
ニュース写真
 高齢者を狙う卑劣な犯罪も増えている昨今、防犯意識の向上に、草加市高年者福祉センターふれあいの里(草加市新里町)で12日、防犯講座が開催された。ボランティアで草加市内をパトロールし、市内の状況をよく知る「特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス草加支部」から7人が講師として訪れ、同センター利用者はじめ地域の35人が参加した。
 市内の街頭犯罪の状況やひったくり対策、防犯についての話をした。「観察する目を持とう」と講師たちがわざと怪しげな格好をしたり、参加者も交えて実際にひったくりの実演をしてみたりした。参加した佐藤トミさん(70)は「実際にひったくりにあった事もあり、防犯には日頃から関心をもっている。このような機会がもっと早くにあればよかったと思う」、秋保昌利さん(72)は「大声を出したり、とっさに出来ることではないので、大変為になった」と話していた。

>戻る