ニュース

草加さわやかさん3人誕生・石田、小林、戸津川さん

2009.11.10(草加市)
ニュース写真
 草加のまちの魅力をさわやかな笑顔でPRする素敵な女性を選ぶ「第7回さわやかさんコンテスト」(草加市観光協会主催)が1日、草加市文化会館で開催され、厳正な審査の結果、石田美穂さん(21)=大学生=、小林由美さん(20)大学生=、戸津川愛さん(29)=会社員=の3人が選ばれた。
 今回は18歳から32歳の市内在住、在勤、在学の19人(当日1人欠場)が出場。一般公募でデザインが決まった、鮮やかな黄色地に赤い花をあしらった柄のそろいのゆかたに身を包み登場、自分の夢や草加の好きなところをそれぞれアピールした。そのあでやかな姿に審査員や観客もうっとり。
 選ばれた3人は、これから1年間、草加の顔として、各種行事で草加をPRしていく。3日の草加ふささら祭りのパレードでお披露目され、アマチュアカメラマンたちも盛んにシャッターを切っていた。

 石田美穂(いしだ・みほ)さん=写真右端= 「今までの先輩に負けないよう元気に明るく、草加をPRしたい」と張り切る。小学生からの夢でもある、おもてなしの心を仕事に生かせる旅客機のCA(客室乗務員)を目指している。大学3年生。東京都大田区出身、小学生のころから市内在住。特技は書道、お菓子づくり。趣味はアロマテラピー、散歩。
 小林由美(こばやし・ゆみ)さん=写真中央= 「あたたかい人がいて、住みやすいまち草加を笑顔でアピールしていきたい」とにっこり。中学から油絵を描くのが好きで、美術展などにも出品。いつかアトリエを持ち、個展を開催したり、子供たちに絵を教えたい、と夢はふくらむ。大学3年生。生まれも育ちも草加市。趣味は水泳、美術館、動物園めぐり。
 戸津川愛(とつかわ・あい)=写真左= 「元気にあふれ、みんなが笑顔であたたかいまちであることを広めたい」とはつらつ。レースクイーンやゲームショーなどのイベントコンパニオンで活動。司会やナレーションなど人生の節目を盛り上げる、声としゃべりを生かした仕事をするのが夢。会社員。北海道日高町出身、1月から草加在住。趣味は公園散策。

>戻る