ニュース

コマツナでファストフード作ろう・レシピコンテスト

2009.9.14 (草加市)
ニュース写真
 草加ふささら祭り実行委員会では、特産のコマツナを使った新名物のファーストフードをつくろうと、「草加名物レシピコンテスト」を開催、全国から斬新なアイデア満載のすてきなレシピを募集中。審査委員長には、東京麻布のリストランテ「アルポルト」のオーナーシェフでイタリア料理のカリスマと呼ばれる、片岡譲氏を迎える。
 応募は、@コマツナを食材とする和食・洋食・中華料理・菓子類A気軽に食べられ、おやつにも適したものB今までに商品化されていないもの、が条件。書類による事前審査で1次審査通過5作品を選定。11月3日のふささら祭り会場(草加市文化会館予定)で、5作品の料理の盛り合わせ2000食を有料で提供、一般投票の結果と審査会委員により入賞作品を決定する。
 最優秀賞1点に賞金10万円、優秀賞4点に埼玉県産米60`を贈呈。入賞作品は、市内レストランなどの協力を得て、販売する予定だ。
 応募締め切り今月30日(消印有効)。応募用紙に、レシピ名(20字以内)、調理方法など必要事項を記入し、調理写真を添付して、〒340・0016 草加市中央2の16の10 草加商工会議所「草加名物レシピコンテスト係」まで。ファックス(048・928・8125)、Eメールでの応募も可。応募用紙は、草加商工会議所、草加市役所除法コーナー、物産・観光情報センター(草加駅西口高架下)、各コミュニティセンターなどで配布中のほか、ふささら祭りホームページ(http://www.soka-fusasara.net)からもダウンロード可。
 <問い合わせ>草加商工会議所TEL928・8111。

>戻る