ニュース

お金の流れを学ぶ・マネーアカデミー

2009.9.7(草加市)
ニュース写真
 埼玉りそな銀行草加支店で17日、「りそなキッズマネーアカデミー2009」が開催され、近隣の小学校5、6年生24人が参加。身近なお金の流れや銀行の仕事を学んだ。
 4班に分かれて行った22歳で就業から60歳で定年退職するまでの「人生ゲーム」では班ごとにお金の運用に挑戦。貯金・株・投資信託・保険加入に投資したお金はサイコロの目で儲けたり損したり。ボーナスや臨時収入、車や家の購入など人生で必要なお金との付き合い方を学んだ。
 5回目になる「マネーアカデミー」。今年はお金以外に環境問題も考えてもらおうと、木製品を推奨する紙芝居を行った。「木は製品になっても二酸化炭素を吸っている」「木を切って製品を作り新たに木を植えることで森も元気になる」「木造の家を造ることは町中にもりを作ることとおなじ」など木を使うことは地球にとってもいいことという話に中町葵さん(草加小6年)は「木を切ってはいけないと思っていたけど反対だったので驚いた。木の力ってすごいなと思った」と目をまるくしていた。埼玉県農林部森づくり課では「埼玉の木づかい運動」として木材の良さや森林の意義について理解を深める運動を行っている。
 (新井 真由美)

>戻る