ニュース

吉永さんの作品採用・「国際ハープフェス」ポスターデザイン

2009.8.18(草加市)
ニュース写真
 一般公募していた「国際ハープフェスティバル2009|草加市」(11月14、15日、草加市文化会館ホールで開催)のポスターデザインがこのほど、決まった。
 今回は106点の応募があり、財団法人草加市文化協会、草加市など関係者による厳正な審査により、ポスター採用となる最優秀賞には、デザイナーの吉永高規さん=福岡県北九州市=の作品が輝いた。
 受賞作品は、こげ茶色をバックにハープのシルエットに秋の紅葉を配し、カエデの葉を象徴的にちりばめ、芸術の秋をイメージさせる。吉永さんは「私の作品がフェスティバルの成功に少しでもお役に立つことができたら光栄。受賞を機に今後もデザインという分野をより深く追求したい」と喜びのコメントを寄せた。
 このほか、優秀2、佳作4、入選3点を選考した。入賞作品は、24日から9月13日に草加市文化会館フリースペース、9月28日〜10月2日に草加市役所ロビーで展示される。

>戻る