ニュース

「1割得」販売・草加ふささら商品券

2009.6.8(草加市)
ニュース写真
 草加商工会議所、草加市などで組織する、草加緊急経済対策事業実行委員会(池田国雄会長)は、定額給付金支給に伴い、1万2000円以上の品物を一括購入したレシートで参加できる「草加ふささら活力アップ消費促進抽選会」を7月1日〜8月2日、実施する。
 一般消費者が市内商店などで買い物をしてもらった1万2000円以上のレシートまたは領収書を市内22か所の指定抽選会場に持参すると、スクラッチカードが配布される。レシート日付は、6月6日〜8月2日のものが有効。レシート金額1万2000円ごとに1枚、一人5枚まで。配布総数は5万枚を予定。その場で、特等10万円分の旅行ギフト券21本はじめ、市内工業製品、皮革製品など賞品総額1000万円1697本が当たる。
 外れた人には、8月9日、草加駅前アコスで開催のスタンプラリーでハズレ券に2か所のスタンプを押すとWチャンス抽選会に参加応募できる。こちらは特等10万円相当の32インチ液晶テレビ10本ほか市内製造工業製品など151本、賞品総額200万円分が当たる。
 
<問い合わせ>同実行委員会事務局の草加商工会議所TEL928・8111、市産業振興課TEL922・0839。

>戻る