ニュース

平均72歳熱唱「ハレルヤ」披露・ふれあいの里合唱教室

2009.4.6(草加市)
ニュース写真
 草加市高年者福祉センター・ふれあいの里で、昨年4月にスタートした合唱教室のメンバー40人(最高83歳平均72歳)が週1回約一年、大作の「ハレルヤ」を練習してきた成果を先月18日に、ひごろ交流する市立両新田小学校の6年生を送る会で披露された。
 男性が3人しかいないためセンター職員も助っ人に入り熱唱。児童たちは「大きな声でびっくりした。とても上手だった」と感動。「高年者でもここまでやれる」と素敵なハーモニーで感動を与え、教職員からも絶賛された。19日には、市が主催の健康づくり事業「オールドカレッジ」の終了式にも特別参加し、中央公民館の大きなステージで堂々と歌い上げた。メンバーは「難しい楽曲で最初はどうなるかと思ったけれど、一年間続けてきてこのような発表の場がありとても楽しかった。宝物がひとつ増えました」と笑顔だった。
 合唱教室は4月16日から新たにスタートする。毎週木曜日午前10時〜正午に開催、全20回。参加者を募集中。ハレルヤほか童謡、日本のうたなども練習する。
 <合唱教室の申込み・問い合わせ>ふれあいの里TEL920・6222。

>戻る