ニュース

250人が出会いに笑顔・であいの森ウエルフェアステージ

2009.3.2(草加市)
ニュース写真
 地域との交流、共生をテーマにした、草加市の「であいの森ウエルフェア・ステージ〜笑顔〜」が14日、草加市柿木町の市総合福祉センターであいの森で開催され、約250人が楽しんだ。
 地元青柳青年会が景気良く餅つきでオープニング。さいたま市視覚障害者協会の山崎道子さんの講演につづき、音楽発表は、であいの森音楽講座のトーンチャイム教室やボディミュージック教室、柿木郷土芸能保存会、川柳中吹奏楽部が出演、ひごろの練習の成果を熱演、大きな拍手が送られていた。地域、世代間交流など、バリアフリーのイベントだった。

>戻る