ニュース

300人の大合奏・「ブラスジャンボリー」

2017.11.20(春日部市)
ニュース写真
春日部市の県東部地域振興ふれあい拠点施設「ふれあいキューブ」で3日、「市民の日記念ブラス・ジャンボリーinかすかべ」(主催:春日部市、共催:埼玉ふれあい拠点運営共同事業体)が開かれ、高校の吹奏楽部をはじめ、宮城、愛知県などから管楽器愛好家約300人が参加した。

 参加者は、当日配布の6曲の楽譜を手にし、午後1時から指揮者、水口透さんの指導でハーサルを行い、午後4時から本番がスタートした。当日だけの練習とは思えない息の合った合奏で、アニメ「クレヨンしんちゃん」のテーマ曲「オラはにんきもの」や「花は咲く」などを披露。世界的なトランペット奏者のエリック・ミヤシロ氏もゲストとして登場し、迫力ある音色が約250人の観客を魅了した。

 また、トランペットを手作りした“トランペット隊”の子どもたちと石川 良三市長が、「メリーさんのひつじ」を演奏し、お楽しみ抽選会が行われるなど会場は盛り上がった。

 トロンボーンで参加した県立春日部東高校吹奏楽部の倉林かすみさん(17)(2年)は「エリック・ミヤシロさんと一緒に演奏することや、こんなに大人数で合奏することはめったにできないことなので、とても貴重な経験ができてよかったです」と声を弾ませた。

 同市では、このほかにも、かすかべ音楽祭、まちかどコンサートなどさまざまな音楽イベントが予定されている。
>戻る