ニュース

全国大会に出場、市長に報告・共栄大学野球部

2017.6.5(春日部市)
ニュース写真
 春日部市内の共栄大学硬式野球部は5月29日、同市役所を表敬訪問した。「東京新大学野球連盟リーグ」で10勝3敗の戦績で優勝を果たし、昨年に引き続き「第66回全日本大学野球選手権大会」の出場権を獲得した報告のため。

 市役所2階応接室では、加藤彰学長、野球部の新井崇久監督と選手2人が、東京新大学野球連盟リーグ制覇と、全日本大学野球選手権大会出場を報告し、石川良三市長は「2年連続のリーグ優勝は大変なこと、とても誇らしく思います。全国大会でも力を出し切れるようがんばってください」と激励の言葉を贈った。

 第66回全日本大学野球選手権記念大会はきょう5日から11日まで、都内の神宮球場と東京ドームで開催される。
>戻る