ニュース

春日部市内全小中学校に「閲覧台」贈る・春日部地区YC

2017.5.1(春日部市)
ニュース写真
 春日部市内の「読売センター(YC)庄和」(林哲雄所長)や「同せんげん台武里」(奥村徹所長)、「同新武里」(酒井孝夫所長)などYC8店は、児童生徒らに、これまで以上に新聞に触れてもらいたいと、同市内の全小中学校に計37台の「新聞閲覧台」を贈ることになり、4月18日、同市立川辺小学校会議室で贈呈式が行われた。 

 贈呈式には、YC代表らのほか児童の代表8人が出席した。YC代表から目録が贈呈されると、6年生の鈴木優太君(11)は「来年から中学生になります。世の中のことをもっと知りたいので、この閲覧台を活用したいです」と元気にお礼の言葉を述べた。

 YC庄和の林所長(54)は「新聞は社会の窓と言われています。新聞を読んで春日部のこと、世界のことを広く知ってほしい」と話した。同市は、寄贈したYC代表らに感謝状を手渡した。閲覧台は職員室前の「本の広場」などに置かれ、当日の新聞などが閲覧できる。
>戻る