ニュース

「中央通り」一部開通・都市計画道路

2017.3.6(春日部市)
ニュース写真
 春日部市梅田地内の都市計画道路「中央通り線」でこのほど、地元選出国会議員や地域住民など多くの関係者が出席し、都市計画道路中央通り線の一部区間開通記念式典が盛大に行われた。

 都市計画道路「中央通り線」は、国道16号から都市計画道路「樋堀八丁目線」を結ぶ全長2610bの幹線道路で、今回は国道16号から県道春日部久喜線間の280bの整備が完了した。

 粕壁小学校金管バンドクラブが演奏を披露した後の記念式典で、石川良三市長は「今回の中央通り線の開通により、安全性・利便性がさらに向上するとともに、春日部駅東口へのアクセスが大きく向上し、春日部駅東口および周辺地域の発展や活性化につながるものと大いに期待しています」とあいさつした。その後記念行事としてテープカット、くす玉の開披が行われた。
>戻る