ニュース

230人が演奏・ブラスジャンボリー

2016.11.28(春日部市)
ニュース写真
春日部市の東部地域振興ふれあい拠点施設「ふれあいキューブ」で3日、“春日部市民の日”記念「ブラスジャンボリーinかすかべ」(主催:春日部市、共催:埼玉ふれあい拠点運営共同事業体)が開かれた。この市民参加型の音楽イベントには、市内高校の吹奏楽部員や、宮城県、静岡県など全国各地からも管楽器愛好家などが集まり、総勢230人のコンサートトとなった。

参加者は、当日配布した6曲の楽譜を手にし、指揮者の水口透さんの指導で、午後1時からリハーサルを行って本番に備えた。午後4時から本番が始まり、春日部が舞台のアニメ「クレヨンしんちゃん」の主題歌「オラはにんきもの」では、石川良三市長が指揮者として登場し、軽快にタクトを振った。

そのほか、吹奏楽の定番「宝島」などを熱演し、当日1日だけの練習とは思えない息の合った合奏で、約200人の観客を魅了した。

エンディング曲の「シング・シング・シング」では、ゲストのトロンボーン奏者 西田幹さんと、参加者が迫力あるサウンドを響かせて、会場の熱気は最高潮を迎えた。

lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る