ニュース

「しんちゃんバス」発進だぞ・東武鉄道の車両も

2016.11.21(春日部市)
ニュース写真
 春日部市の東武スカイツリーライン・春日部駅で3日、クレヨンしんちゃん25周年記念企画「オラの電車とバスの合同出発式だゾ!」が開かれた。人気キャラクターの「クレヨンしんちゃん」25周年を記念して、「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」と、「クレヨンしんちゃんラッピングバス」の運行開始を記念してイベント。

石川良三市長が「ラッピングトレインやラッピングバスで、いつでもしんちゃんに会えるまち、楽しく子育てできるまち春日部を世界に向けてアピールしたい」とあいさつし、同駅ロータリーの「クレヨンしんちゃんラッピングバス」の前で、関係者によるテープカットが行われた。

また、同駅ホームでは、着ぐるみの「しんちゃん」と、藤原榮治・同駅長が「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の出発の合図をし、関係者らは拍手で列車を見送った。

2歳の男児を連れていた城戸恵理子さん(43)は「普段、バスを利用しているので、今度の乗車が楽しみです」と話していた。「クレヨンしんちゃんラッピングバス」は、車内にもデザインされており、デザインの異なる3台が3日から「粕壁〜幸松ルート」、「春日部駅西口〜増戸・豊春駅ルート」、「庄和地区北・南ルート」を走っている。また、「ラッピングトレイン」は3日から半年間、東武伊勢崎線・久喜駅および日光線・南栗橋駅〜東急田園都市線・中央林間駅間を走る。
>戻る