ニュース

3万人でにぎわう・「コミュニティ夏まつり」

2016.9.13(春日部市)
ニュース写真
 「第11回春日部コミュニティ夏まつり」が8月27日、庄和総合支所に隣接する庄和総合公園で行われた。

 この夏まつりは、春日部市コミュニティ推進協議会が主催するもので、旧庄和町で開催されてきた「町民夏まつり」を継承するまつりとして毎年8月末に行われている。

当日は、時折雨がぱらつく、ぐずついた天気であったが、約3万人が訪れ、会場中央の舞台上やその周辺で繰り広げられるキッズダンス、太極拳、よさこいソーラン、和太鼓などの演技に大きな拍手を送っていた。盆踊りが始まる午後7時頃には会場の人出もピークとなり、来場者も飛び入りで参加し楽しそうに踊っていた。
 また、会場の周囲には参加団体が出店する模擬店や屋台が立ち並び、まつりに花を添えていた。
 午後8時過ぎからは「第9回春日部市大凧花火大会」が行われ、庄和総合公園内の打ち上げ会場から320発の花火が打ち上げられた。色鮮やかな花火が夏の夜空を彩り、来場者は間近に見る花火の迫力とその美しさに魅了され、花火が打ち上がるごとに拍手と歓声が沸き起こっていた。
>戻る