ニュース

医療センター開院・がん相談支援センターも

2016.6.20(春日部市)
ニュース写真
春日部市立医療センター(同市中央)の開院記念式典が11日、同センターの多目的ホールで開かれ、病院関係者ら約130人が出席した。

鉄筋コンクリート(免震構造)8階建て、363床の同センターは、従来の市立病院を市役所南隣に移転して、開院するもの。診療科目の拡充(24科)をはじめ、最新の高度医療機器の整備など医療提供体制の充実を図る。

 5疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患)と4事業(小児医療、周産期医療、救急医療、災害時医療などの政策医療)を行う地域の拠点病院となる。特に、手術部門の拡充や緩和ケア病棟の設置、最先端の放射線治療装置の設置などの充実を図っている。地域医療連携室や「がん相談支援センター」もある。

 式典で石川良三市長は「病院スタッフ一丸となって、多くの皆さんから愛され、信頼される病院を目指してまいります」とあいさつ。式典の後は、1階エントランスホールでテープカットが行われた。

 外来診療は7月5日から開始する。
>戻る