ニュース

共栄大野球部、市長を表敬・東京新大学リーグ初優勝

2016.6.6(春日部市)
ニュース写真
春日部市にある共栄大学の硬式野球部メンバーは5月25日、同市役所を表敬訪問した。

同硬式野球部は5月21日の大田スタジアム(東京都大田区)での東京国際大学との試合に勝利し、「東京新大学野球連盟リーグ」で初優勝し、「第65回全日本大学野球選手権記念大会」の出場権を獲得した。

この日は加藤彰学長が、石川良三市長に、リーグ初制覇と全日本大学野球選手権記念大会出場を報告し、新井崇久監督が「2002年の創部以来、『大学日本一』を目標に、日々練習を重ねてきました。リーグは強豪揃いでしたが、打撃練習に力を入れたことが実を結び、初優勝することができました。全日本大学野球選手権では、全員野球で戦ってきます」と抱負を語った。

石川市長は「今まで培ったものを十二分に発揮し、日本一の称号を手に入れてください。応援しています」と激励し、「必勝凧」を同監督に贈った。「第65回全日本大学野球選手権記念大会」は6日から12日まで、東京・神宮球場と東京ドームで開催される。
>戻る