ニュース

ボクサーチャンプ内山さんも・確定申告の体験

2016.3.1(春日部市)
ニュース写真
春日部税務署で2月15日、春日部市の「かすかべ親善大使」でWBA(世界ボクシング協会)世界スーパーフェザー級スーパーチャンピオンの内山高志さん(36)が、確定申告書の作成に挑んだ。

内山さんは、国税庁のイメージキャラクター「イータ君」が見守る中、パソコンに向かい、自宅で確定申告書の作成ができる同庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で、申告書の作成を体験。自身の勝利数24勝にちなみ、収入が240万円あったと仮定し、税務署員の説明を受けつつ、必要な金額などを次々と入力。10分程度で、申告書を作成した。

内山さんは「画面の案内通りにやればできるので、初めての人でも簡単にできます。申告会場はたくさんの人で混み合うので、自宅などで簡単にできるこちらのコーナーをぜひ利用してほしいですね」とPRした。

平成27年分の所得税および復興特別所得税の確定申告書の受け付けは、全国の税務署で2月16日から始まり、3月15日まで。
>戻る