ニュース

総勢約130人が合唱・「春日部で第九を歌おう2015」

2015.12.28(春日部市)
ニュース写真
 春日部市の東部地域振興ふれあい拠点施設「ふれあいキューブ」で20日、「春日部で第九を歌おう2015」が開催された。一般公募で集まった市民、豊春中学校混声合唱団、春日部高校合唱部、総勢約130人が合唱に参加した。

 9月から7回の練習を重ねてこの日を迎え、春日部交響楽団、春日部シティオーケストラ、春日部東高校の約70人の演奏で、「ベートーベン交響曲第九番 第4楽章」を披露した。会場内には、美しく迫力の歌声が響き渡り、満員の観客600人は感動の拍手を送った。

 久喜市から参加した小森谷朝子さんは「いつもは聴くだけでしたが、初めて歌って本当に感激しました。また、来年ぜひ参加したいです」と話した。また、鑑賞した川口 淳子さんは「大勢のコーラスは迫力があって、素晴らしかったです。最後に観客も一緒に歌えてとても楽しかったです」と笑顔で話した。

 主催した春日部音楽振興会の会長藤井昌三さんは「満員の観客席をみて感動しました。みんな第九を待っていたんですね」と感慨深げに語っていた。
>戻る