ニュース

市制施行10周年式典開く・親善大使らメッセージ

2015.10.12(春日部市)
ニュース写真
 春日部市市民文化会館で1日、「新・春日部市施行10周年記念式典」が行われ、来賓、招待者など約1000人が参加した。
 春日部市出身の舞台俳優、山ア薫さんの国歌斉唱で幕を開け、石川良三市長が「今後も、新春日部市立病院の開院などの大きな事業を推し進め、市民の皆さんが誇りと愛着を持てるまちづくりにチャレンジしたい」と式辞を述べた。続いて、さまざまな分野で市政発展に尽力した功労者などに感謝の意を表し、表彰状が送られた。
 第2部のアトラクションでは、かすかべ親善大使の増村紀一郎さん(重要無形文化財保持者、人間国宝)、内山 高志さん(WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン)、あえかさん(シンガーソングライター)から、新市誕生の10年間を振り返ると共に、未来に向けたメッセージが送られた。
 最後は、あえかさんが作詞、作曲した市の歌「心の空」が発表されるとともに、春日部中学校合唱部との合唱が披露され、式典は温かい雰囲気に包まれ幕を閉じた。
 同市は、2005年10月1日に旧春日部市と旧庄和町が合併し、新たな春日部市がスタートした。

>戻る