ニュース

サッカーフェスにぎわう・3世代が交流

2015.9.15(春日部市)
ニュース写真
 春日部市の中野グラウンド、谷原中学校西側グラウンドなどを会場に1日、2日、第5回春日部市民サッカーフェスティバルが開催された。3世代交流を目指した同大会には、キッズからシニアまで約50チームが参加した。
 開会式では、大会実行委員会の清水寿郎会長が「子どもからシニアまでがふれあい、助け合い、皆さんでサッカーを通じて春日部を盛り上げましょう」とあいさつした。また、上沖小学校6年生の林杏菜さん(12)が選手宣誓を行い、精いっぱいプレーすることを誓った。試合が始まると選手たちは炎天下の中、元気に走り回っていた。
 また、将来の芝のサッカースタジアム建設に向け、会場内には募金箱も設置されていた。

>戻る